30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ニュース

バージョンアップに伴う機能追加について。

リリース情報

バージョン 2.3.73  2019/6/11


既存機能の改良・機能追加

・清算期間が1ヶ月を超えるフレックスに対応します。
・「年次有給休暇管理簿」をEXCEL形式で出力できるようになります。
・「基準時間」と「スケジュール超過で残業」を併用した場合、基準時間とスケジュール時間を比較し、値が小さい方を超過した場合に残業として計上できます。
・「基準時間」と「スケジュール超過で残業」を併用した場合、​スケジュール超過~基準時間未満の労働時間を所定外時間として計上できるようになります。
・週単位変形労働にて、週7日に満たない月末・月初の基準時間を日割り計算できるようになります。
・WebAPIについて、以下のエンドポイントを追加します
  - スケジュール申請データ取得
  - 打刻申請データ取得
  - 残業上限申請データ取得
  - 休暇付与、取得データ取得
  - 申請データ承認・棄却
・退勤打刻を連続でした場合、最後の退勤打刻で上書きができるようになります。
・スケジュールパターンにみなし勤務時間・刻限登録がある際、申請時にパターンが崩れた場合は、みなし勤務時間が計上されないように修正します。
・補助項目機能とカウント機能の項目を含んだ「カスタムデータ項目」に値が無い場合、日別・月別データ[CSV]出力時に「0」を出力するようになります​。
・「有休付与日数設定」画面 > [初期値を読み込む]をクリックした際、「法定休日出勤」「法定外休日出勤」にチェックが入らないようになります。
・既存の月単位変形労働設定項目の一部に、実際の計算方法とは異なる表示がございましたので、修正します(過去の集計値や今後の集計には影響ございません)。

2019年6月11日(火) 22:15~25:15

上記作業時間中は、一部機能が制限されます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

管理画面へのログインについて

メンテナンス中は、KING OF TIMEの管理画面へログインすることができません。
この時間中に管理画面にアクセスしている場合、通信が遮断される場合があります。
上記時間外に再ログインをしていただきますようお願いいたします。

タイムレコーダー機能について

メンテンス中にご利用いただける機能は、タイムレコーダーのタイプごとに異なります。
下記をご参照ください。

Windowsデスクトップ版タイムレコーダー

Windows PC専用にアプリケーションをインストールして利用するタイムレコーダーです。
認証リーダー(指ハイブリッドリーダー、指静脈リーダー、指紋リーダー、ICカードリーダー)による打刻のほかパスワード認証での打刻が可能です。
◎ メンテナンス中も、タイムレコーダーの起動・打刻が行なえます。
打刻データはPCに一時保存され、メンテナンス終了後にサーバーへ送信されます。
◎ 打刻以外の機能(タイムカード表示、認証情報登録、ヘルプ登録など)はご利用いただけません。

Internet Explorer版タイムレコーダー

Windows PCに認証リーダー(指ハイブリッドリーダー、指静脈リーダー、指紋リーダー、ICカードリーダー)を接続し、Internet ExplorerでタイムレコーダーURLにアクセスして利用するタイプのタイムレコーダーです。
◎ 打刻データはPCに一時保存され、メンテナンス後にサーバーへ送信されます。
ただし動作モードを「常時オンラインモード」に変更している場合は打刻が行なえません。
設定状況は、管理画面内「タイムレコーダー設定」よりご確認ください。
◎ 打刻以外の機能(タイムカード表示、認証情報登録、ヘルプ登録など)はご利用いただけません。

■注意
Internet Explorer版タイムレコーダーはメンテナンス中に新規に起動することはできません。
打刻を行なう場合は、メンテンス時間帯の前にあらかじめタイムレコーダーを起動してください。

クラウドレコーダー

所属ごとの打刻URLにアクセスし、パスワード打刻するレコーダーです。
◎ 打刻データはPCブラウザに一時保存され、メンテナンス後にサーバーへ送信されます。
◎ 打刻以外の機能(タイムカード表示やヘルプ登録など)はご利用いただけません。

Myレコーダー

スマートフォンブラウザまたはPCブラウザでご利用いただけるレコーダーです。
◎ 打刻データはブラウザに一時保存され、メンテナンス後にサーバーへ送信されます。
◎ 打刻以外の機能(タイムカード表示など)はご利用いただけません。

携帯ブラウザ打刻

携帯電話で個人ごとの打刻URLにアクセスし、クリック打刻するレコーダーです。
◎ メンテナンス中はすべての機能がご利用いただけません。

iPad版タイムレコーダー

iPadに打刻用アプリケーションをインストールし、顔やカラーコードで認証するレコーダーです。
◎ 打刻データはアプリケーションに一時保存され、メンテナンス後にサーバーへ送信されます。
◎ 打刻以外の機能(タイムカード表示やヘルプ登録など)はご利用いただけません。

打刻専用機

ピットタッチ・プロ、ピットタッチ・ビズ、BT-2000などの打刻専用端末です。
◎ 打刻データは端末に一時保存され、メンテナンス後にサーバーへ送信されます。

クリックレコーダー

所属ごとの打刻URLにアクセスし、クリック打刻するレコーダーです。
「クラウドレコーダー」より以前のタイプとなります。
◎ メンテナンス中はすべての機能がご利用いただけません。

※お使いのタイムレコーダーのタイプが分からない場合にはこちらをご参照ください。