30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

管理者権限機能

管理者権限機能

管理者権限機能

KING OF TIMEは、様々な操作権限を持つ管理者を、その役割に応じて自由に作成できます。
管理者はいくつ作成しても、利用料金には影響しません。

管理者の作成例

管理者の主な権限
所属(部署、拠点等)、雇用区分(正社員、アルバイト等)単位で、従業員の設定、スケジュール管理、打刻時刻管理、データ出力等管理する権限を設定できます。

例)
 ・店長にその店の従業員に関するすべての編集権限を与えて店舗を管理。
 ・エリアマネージャーは統括する店舗のデータ閲覧、編集、データの締めが可能。
 ・課長には閲覧、承認権限だけを与え、その課の勤怠データを管理。部長には編集権限も与えて管理。

管理者操作ログ

管理者によって行われた打刻データの修正、スケジュールの修正は、操作ログが残されます。全権管理者は、各管理者によってどのような操作が行われたのかを確認することが可能です。

活用事例

  • マネージャークラスがチームメンバーの残業時間などをリアルタイムで把握できるようになった。(ハートビーツ様)