株式会社ヒューマンテクノロジーズ、エムオーテックス株式会社

テレワーク導入が企業評価に直結する時代の取り組むべき視点とは

2020年10月15日(木)
株式会社ヒューマンテクノロジーズ、エムオーテックス株式会社は、テレワークにおける人事・労務管理の観点を知りたい方やテレワークでのセキュリティ対策を知りたい企業様向けに、『 テレワーク導入が企業評価に直結する時代の取り組むべき視点とは 』と題した無料セミナーを開催いたします。

日時・会場

セミナー名 『テレワーク導入が企業評価に直結する時代の取り組むべき視点とは』
概要 緊急事態宣言を受けて緊急かつ半強制的に始めた企業も多いテレワークですが、今や転職希望者の半数が「テレワーク可が重要条件」※とするなど、テレワークの実施有無は企業評価に結び付くものになってきています。
しかしながら、テレワークを行うためには人事・労務管理の観点でもこれまでと異なる新しい取り組みが必要です。

本セミナーでは、オリビアアソシエイツ合同会社 代表の小野美也子氏をお招きし人事のプロの観点からみる、テレワークにだけでなく新しい働き方についてご講演いただきます。

また、勤怠管理ツールシェアNo.1のKING OF TIMEとLanScopeシリーズの連携で実現する勤怠管理とログ活用の取り組みをご紹介します。

※パーソルキャリア「リモートワーク・テレワーク企業への転職に関する意識調査」
主催者名 株式会社ヒューマンテクノロジーズ、エムオーテックス株式会社
参加費 無料(お申込みは終了しました)
日時 2020年10月15日(木)10:30~12:00
プログラム 10:30 ~ 11:00 (30分) 1部 オリビアアソシエイツ合同会社
11:00 ~ 11:15 (15分) 2部 株式会社ヒューマンテクノロジーズ
11:15 ~ 11:30 (15分) 3部 エムオーテックス株式会社
11:30 ~ 11:45 (15分) 4部 質疑応答
参加方法 WEB会議システムZoom
対象 すべての方
※ 主催企業と事業が競合する企業や個人の方からのお申込みは、お断りする場合があります。
参加お申込み お申込みは終了しました。

セミナー内容

【第一部】オリビアアソシエイツ合同会社
テレワークにおける信頼型マネジメント

1.自己紹介
2.本日のテーマ「ニューノーマルにおける信頼型マネジメント」
3.テレワークの閃絡的活用
4.信頼型マネジメントへの移行
・勤怠管理の重要性
・生産性アップのための勤怠管理+α
・目標進捗管理のポイント
・目標進捗管理と人材育成 1on1ミーティング


オリビアアソシエイツ合同会社 小野様

オリビアアソシエイツ合同会社
代表 小野 美也子 氏

オリビアアソシエイツ代表。
大学卒業後、アメリカトップクラスのIT企業、複合企業、金融企業、ラグジュアリーブランドでビジネスに貢献できるチェンジリーダーとしての実践的な人事を目指し人事部門責任者を歴任。グローバル企業のビジネス戦略に基づく人事戦略企画とその実践を強みとし、人事制度改革、組織開発、人材獲得と育成、女性活躍、ダイバーシティの推進に従事する。
2015年3月オリビアアソシエイツを設立。業界を跨いだ国内外の企業に人事コンサルテーションサービスを行う。スピーディーにビジネスのニーズに即した人事・組織関連課題の洗い出しと人事戦略の立案から社内人材育成ワークショップ企画やファシリテーションまでワンストップソリューションサービス提供をする。

【第二部】株式会社ヒューマンテクノロジーズ
テレワークの第一歩! ~必ず知っておくべき『勤怠管理』と『セキュリティ対策』~

テレワークを実施する流れは今後益々拡大していくかと存じます。
多数の企業様が出勤簿やタイムカードに勤務時間を記録後、手集計を行っている現状があり、これを機に、勤怠管理の見直しを行うことで柔軟な働き方と業務効率化を同時に実現できるかと存じます。
そこで本セミナーでは「テレワーク・セキュリティ」をテーマにし、IT資産管理・情報漏洩対策ツール国内トップシェアの「LanScope Cat」とクラウド型勤怠管理システム導入実績No.1の「KING OF TIME」をご紹介させていただきます。


株式会社ヒューマンテクノロジーズ

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
チャネル開発部 早坂 亜里沙

法人向けITサービスの企画職を経て株式会社ヒューマンテクノロジーズに従事。
企画職の経験を基にお客様の課題に寄り添い、クラウド型勤怠管理システム「KING OF TIME」の営業活動をエンドユーザー様へ行っております。

【第三部】エムオーテックス株式会社
テレワーク定着のための新たなログ活用とは

ログ取得製品を導入している多くの企業は、セキュリティ対策を目的とされているのではないでしょうか。
セキュリティ対策として活用できるログは全体の数%にしかなりません。
今まで活用していなかったログを活用する事で、テレワーク定着に繋がるお手伝いが出来ると考えております。
本セッションでは、一万社以上に導入いただいているLanScope Catで実現する新たなログの活用法をご紹介いたします。


エムオーテックス株式会社 様

エムオーテックス株式会社
営業本部 東日本営業部 東日本営業4課 武下 哲也 氏

営業として10年以上活動。SIer、アンチウイルスベンダーを経てエムオーテックスに入社。
ネットワークからエンドポイントまで幅広くセキュリティソリューションを提案、販売してきた経験を活かし、エムオーテックスでは首都圏を中心に様々なパートナー様、エンドユーザー様へ幅広い営業活動を展開。 持前のフットワークを活かして、新規ビジネスの立ち上げにも従事している。

【第四部】質疑応答

セミナー後に講師より、視聴者からのご質問に時間の許す限り回答いたします。
※時間や内容によっては、全てのご質問に回答出来かねる場合がございますのでご了承ください。

お申込みは終了しました