30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ニュース

二要素認証シェアNo.1「SmartOn ID」とクラウド勤怠管理システムシェアNo.1の「KING OF TIME」が連携。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)が提供するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」は、株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鎌田 信夫)が提供する二要素認証「SmartOn ID」との連携機能を2019年9月よりサービス開始することで合意致しました。

多要素認証ソリューション「SmartOn」とキングオブタイムとの連携イメージ

概要

昨今政府が推進する働き方改革により学校や企業は長時間労働やサービス残業を正確に把握することが言を待たない重要なファクターとなっています。

今回の連携により「SmartOn ID」のPCログオン・ログオフ時間を「KING OF TIME」の出勤・退勤時間とすることができます。
PC利用時間をそのまま勤務時間とすることで、より実態に近い勤務時間把握を可能にし、さらに打刻漏れを防ぐことによる勤怠管理業務の効率化を同時に実現します。
また「SmartOn ID」のPCログオン・ログオフや従業員情報は、サーバー間連携により「KING OF TIME」へ送信されるため初期導入時や運用の手間が抑えられます。

プレスリリースの詳細は下記をご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000010477.html