30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ニュース

「セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition」としてOEM提供開始。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は2004年より開発・販売しているクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を、セコムトラストシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:林 慶司)へ「セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition」として、2018年11月1日よりOEM提供を開始したことをお知らせします。

多様なユーザーニーズの把握、新たな販路拡大を別ブランドにて実現

HRテック業界においては働き方改革関連法案成立を背景に、各種システムの急激な需要拡大が見込まれています。特にクラウド勤怠管理システムについては、近年の残業に関わる諸問題を契機に、経営者、管理者、従業員それぞれの立場での課題を助けるものとして、普及が加速しています。KING OF TIMEにおきましては、2018年9月時点750,000アクティブユーザー(市場シェアNo.1※)の実績を残しています。

今回のOEM提供により、従前より好調であった自社でのWEB直販、代理店販売に加え、別ブランドとして、いままでリーチできなかった新たなユーザーへの利用促進を見込んでいます。また売り上げ拡大だけではなく、委託企業側の視点や、別ブランドならではの新しい要望を受け取ることにより、新たな機能開発、サポートナレッジの向上、ユーザーニーズの把握を行い、ひいては既存ユーザーを含む全ての「KING OF TIME」ユーザーの利便性向上につなげることを見込んでいます。
(※2017年 富士キメラ総研調べ、勤怠管理Saas市場利用ID数)

KING OF TIMEについて

14年以上の開発運営実績を持つ、リアルタイム自動集計で大幅な業務効率化を実現するクラウド勤怠管理システムです。パソコン、ICカードや生体認証打刻、スマートフォンでのGPS打刻、さらに顔認証や入退室管理連動、Windowsログイン/ログオフ時間の自動記録など、新しい技術をいち早く取り入れているほか、休暇の自動計算・自動付与や申請承認等、勤怠管理を効率化する豊富な機能を提供しています。また法改正やお客様の声を反映した定期的なバージョンアップを無償で実施しています。