30日間無料体験
オンライン見積
資料ダウンロード

お知らせ

株式会社ヒューマンテクノロジーズは緊急事態宣言後も「#取引先にもリモートワークを」の取り組みを推進致します。

公開日:2020年6月19日(当記事の内容は公開時点のものです)

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、freee株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木 大輔)が推奨する「#取引先にもリモートワークを」の取り組みに賛同しております。

勤怠管理システム「KING OF TIME」がOBCの「給与奉行クラウド」とAPIによるデータ連携を開始


「#取引先にもリモートワークを」アライアンスとは

「#取引先にもリモートワークを」の取り組みは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により物理的な接触を減らす必要がある世の中において、リモートワークのボトルネックを取り除くムーブメントとして、より多くの企業において取引先のリモートワークの可能性を考えた企業活動を求める取り組みを実施する為発足致しました。

現在「 #取引先にもリモートワークを 」は、業種の垣根を超えて50社以上の企業・団体が賛同しています。各社それぞれ、請求業務・契約書作成、押印業務・社内承認(ワークフロー)といったバックオフィス業務の電子データ化や、対面での商談をオンラインに切り替える提案を積極的に行うなど、自社のみならず取引先にもリモートワークができるアクションを起こしています。

クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を提供している弊社も、この取り組みに賛同し、多くの企業でリモートワークの導入後押しができるよう、情報を発信していきます。

▶ 特設サイト:https://www.for-partners-remote.work/



緊急事態宣言解除後も、仕事のやり方はそのままで

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で始まったこの取り組みですが、リモートワークを経験してみて、移動時間の短縮だけではなく、「書類や押印の電子化」「働き方の多様化による採用強化」「ツールを利用した業務効率化」等の新たな発見ができ、世の中全体の働き方が変わっていく機会になりました。感染リスクの低減だけではなく、健康で健全な働き方を実現する為、ヒューマンテクノロジーズでは緊急事態宣言が解除された今も、自社社員含め相手を思いやる働き方を続けるということを宣言致します。また、今後取引先も含めた働き方の改善を継続することで、安心して働ける社会を実現していきます。



KING OF TIMEを支えるヒューマンテクノロジーズのリモートワーク

弊社では、2017年頃よりテレワークや在宅ワークのリモートワーク体制を推し進めてきました。
具体的な取り組みを下記の記事で公開しております。

▶ 詳細はコチラ:https://www.kingtime.jp/news/remote_work/



新しく「 #取引先にもリモートワークを 」に賛同いただく場合の受付方法

より多くの企業・団体のリモートワークを推進していく為に、引き続き、賛同企業を募集しています。「 #取引先にもリモートワークを 」に賛同いただける方は以下フォームからご登録ください。

▶ 詳細はコチラ:https://forms.gle/KpocsyCnU5ryeD1P7