30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ブログ

働き方改革の準備はお早めに!【勤務間インターバル】、【割増残業集計】は今すぐ設定できます!

はじめまして。ヒューマンテクノロジーズの山田と申します。
今回初めて担当させていただきます。よろしくお願いいたします。
最近、寒い日が続いており電車やオフィスでもマスク姿が目立ちますね。
インフルエンザもますます流行してきているようですので、くれぐれもご自愛下さいませ!
2019年も早くも3週間が経過しましたが、皆様「働き方改革」対策はお済みでしょうか?
働き方改革関連法の施行がいよいよ今年4月に迫ってまいりました。
前回は、今後対応予定の機能についてご案内いたしましたが、今回はKING OF TIMEですでに対応可能な機能についてご案内いたします。

勤務間インターバル

「勤務間インターバル」とは勤務終了後、一定時間以上の「休息時間」を設けることで従業員の生活時間、また休息時間を確保しようというものです。
一定の休息時間を確保することで、従業員がワーク・ライフ・バランスを保ちながら働くことができます。
KING OF TIMEではすでに勤務間インターバルが不足している従業員を抽出する機能が実装されています!
アラート機能や通知機能と組み合わせてインターバルが不足した回数を画面上にアラート表示したり、管理者や従業員にメール通知したりできます。



機能のご利用方法についてはこちらをご参照ください。

勤務間インターバル制度に対応していますか?

 >>> 詳しくはこちら



月60時間を超えた時間外労働にかかる「割増賃金率」の引き上げ

月60時間を超える時間外労働について「50%」を超えた割増賃金を支払う必要があります。
※現状大企業のみの適用となっておりますが、2023年4月以降は中小企業についても適用となります。

KING OF TIMEでは「割増残業集計機能」を使用することで「45時間までの残業」「45時間から60時間までの残業」「60時間を超える残業」をそれぞれ別集計することが可能です。
集計された数値は、そのまま給与ソフトに取り込み可能なので給与計算も簡単にできます!



機能のご利用方法についてはこちらをご参照ください。

月の限度基準を超える時間外労働を集計できますか?

 >>> 詳しくはこちら



本年も皆様にとって有用な情報をご案内できるよう努めてまいります。
昨年同様、2019年もKING OF TIMEをご愛顧いただけますよう邁進してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。