30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ブログ

年内にやっておきたいこと、今年もCHECK!

勤怠太郎 皆様こんにちは、サンプル従業員でおなじみの勤怠太郎です。
勤怠花子 こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの勤怠花子です。
勤怠太郎 今年もサポートセンターにとてもお世話になりました!
勤怠花子 太郎さん! 今年の一皿が「鶏むね肉料理」に決まりましたね!
勤怠太郎 へー! そうなんですか! から揚げはモモ肉より、ムネ肉の方が胃もたれしなくて良いですよね。今年の一皿に選ばれるのにも納得です。
若いのに何言ってるんですか。まだ 23才でしょ!
勤怠太郎 年齢は関係ないですよ~。
……あれ? 僕って 23才でしたか?
そういう設定に今してみました! それでは、KING OF TIMEを使う上での大事な年末業務をご紹介いたしますね!
勤怠太郎 えぇ、花子さん……。
そして、今年の最終営業日も皆様にお知らせしますね。
年内の営業は、12月27日(水)13:00までとなります。
12月のご利用料金の締め日がいつもより早まりますのでご注意ください。
よろしくお願いいたします。
勤怠太郎 ……。
 
 
2018年の祝日を事前登録しよう!
来年の祝日登録を忘れずにお願いいたします。作業手順は以下の通りです。
ホーム画面の左下にある歯車の設定メニューから、「その他」を選択してください。
勤怠花子
次に、「祝日設定」を選択しましょう。
2017年の画面が表示されます。
右矢印ボタンを押して 2018年の画像に変更してください。
[日本の祝日登録]というボタンを押します。
画面下部の所属リストから、祝日を適用する所属を選択しましょう。
全社的に適用する場合は「全ての所属」にチェックします。
最下部の[登録]ボタンをクリックして完了です!
画面が戻りますので、登録内容を確認しましょう。
できました!!
これって、なんで毎年やらなくちゃいけないんですか?
あらかじめ 2019年、2020年の祝日をご登録いただいてもいいのですが、数年後先の祝日が変更するかもしれませんので、毎年確認してくださいね。
2019年の GW は10連休になるという噂もありますし、タイムマシーンに乗って調査してきまーす!
花子さん! まだ終わっていませんよ~!
 
 
 
変形労働基準時間を事前登録しよう!
変形労働機能を使用されている お客様へのご案内です。
お使いでない方は、読まなくて大丈夫です!
ホーム画面の左下にある歯車の設定メニューから、「その他」を選択してください。
次に「オプション」を選択しましょう。
『企業情報』という見出しの中の、「事業年度開始月日」をご確認ください。
1月の日付が表示されているお客様は、以下の対応をお願いいたします。
事業年度開始月日を確認した後は、オプション画面左上の「戻る」を押してください。
「従業員」を選択し、「雇用区分設定」をクリックしましょう。
変形労働制の雇用区分を選択して、「編集」を押しましょう。
『月の時間外集計』という見出しの[月別基準時間設定]を押しましょう。
右矢印ボタンを押して、2018年の画像に変更してください。
各月の基準時間を、御社のルールに従って入力しましょう。
最下部の[登録]ボタンをクリックして完了です!
 
 
勤怠花子 お疲れ様でした! 「事業年度開始月日」が 1月 1日じゃなくても、分かる範囲で今のうちから登録しておけば安心ですよ。
勤怠太郎 できました! 
勤怠花子 入力のない月は「基準時間 0時間」と判定されて、全ての労働時間が残業欄に集計されてしまいますので、お気をつけくださいね。
勤怠太郎 至れり尽くせりのアドバイスありがとうございます! これで安心して年が越せそうです。
それでは、この辺で失礼します! 今後もお役立ち情報をお届けしますので、よろしくお願いいたします!