30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ブログ

『働く時間をたいせつに考える企業のしるし』を無料配布しています!

宍戸 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

臼井 こんにちは、同じくKING OF TIMEサポートセンターの臼井です。

宍戸 ねえ臼井ちゃん。最近、世の中の勤怠管理への関心が高まっている気がするんだよ。
でもそれってさ、こういう仕事だから目につくだけで、気のせいだったりするのかな。

臼井 気のせいじゃないと思いますよ。「ブラック企業」なんてワードを誰でも知っていて、 有名企業で起こった過労死などもニュースになっていて……。

宍戸 だよね?勤務間インターバルの制度化検討とか、有休を連続で取得したら奨励金を出すとか、 いろんなニュースが聞こえてくるじゃない?これって、やっぱり世間の関心が高まっているってことだよね?

臼井 だと思います!あの、突然どうしたんですか?もしかして今日は時事ネタについて話す回ですか?

宍戸 あーごめん、そういうわけじゃないんだけどさ。例えばさ、こういうご時世で「うちはホワイトだよ~」って ホームページとか求人サイトでアピールできたら、企業イメージは良くなる上に、求人募集をかけたら 申し込みが殺到するかもしれなくない?花の蜜に群がる蜂さながら!

臼井 それが理想ですよね。でもどういう手段でアピールすればいいか、難しくないですか? 人事業務に携わる方は まさにその点に苦慮されているんだと思いますけどねえ……。

宍戸 勤怠管理システムを導入していることをアピールするだけでも効果あると思うんだわ。 「システムで見える化することで残業時間の減少に成功しました!」的な一文を添えたりね。 そういうアピールをする企業がたくさん増えていけば、いつかそれがスタンダードになっていって、 勤怠管理に無頓着な企業が肩身の狭い思いをするようになり、日本全体が良くなるよ!

臼井 おお……宍戸さんからすごい熱量を感じます!そうですね、「小さなことからコツコツと」ですね!

宍戸 わかってくれて嬉しいよ、ヘレン!ということで以下のサンプル画像を見てちょうだいな!

導入バナー1  導入バナー2

※画像はサンプルです。
※ロゴ及びバナーの著作権は弊社にあり、二次配布及び加工はご遠慮くださいますようお願いいたします。
※ロゴ及びバナーのリンク先は、 https://www.kingtime.jp/workstyles/ でお願いいたします。


臼井 あっ!これ、去年の夏に無料配布ページを作ったやつですね。すでに活用いただいているお客様も 実際に何社もいらっしゃいますし、KING OF TIMEの知名度も高まっているので効果ありますよ!

宍戸 やっぱりそう思う?下記のサイトにジャンプして、好きなバナー画像の上で右クリックして保存すれば、 すぐにでも活用できるようになっているんだよ~♪どんな用途にもお使いいただけるように、3サイズ・6パターンのバナーを用意してあるんだ!

>> バナー配布ページ <<


臼井 いいですねー、「働く時間をたいせつに考える企業のしるし」とか、ナイスなコピーですよね。 皆様、よかったらぜひダウンロードしていってください。

宍戸 バナーを使っていただいた場合のご報告は(建前としては)不要ですが、本当はお知らせいただけると嬉しいです。 私達がこっそり見に行ってキャッキャしたいだけなので、強制ではないんですけども……!

臼井 以前掲載をお知らせいただいたお客様のホームページには、営業から開発から弊社の全員が訪問して歓声を上げましたね。 他にも、社員さんへの配布物やお知らせの紙などに載せていただけると嬉しいです。

宍戸 皆様、ぜひよろしくお願いいたします!みんなが安心して働ける日本を一緒に作りましょう!
政治家の演説みたいになってしまいましたが、今回はこの辺で失礼します。 今後もお役立ち情報をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!