30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ブログ

月のサマリーを一覧表示!年次勤務集計は便利なんです♪

宍戸 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

伊藤 こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの伊藤です。

宍戸 う~~~~ん。消化してほしいなー。うーんうーん。

伊藤 大丈夫ですか?お昼に消化の悪いものを食べたんですか?

宍戸 あ、違う違う。お昼は麺だったんだけどそうじゃなくてちょっと聞いて~。
前回のバージョンアップで、休暇の失効前にアラートメールを飛ばせるようになったじゃない?

伊藤 ええ、私も先日メールが来ました。危うく忘れるところだったから助かりましたよ。

宍戸 取った?有休。

伊藤 まだです。

宍戸 やっぱりね。実は伊藤ちゃんだけじゃなくて他にもそういう社員がいてね、
有休はしっかり消化してほしいなーという心の唸りが先ほどの叫びにつながったんだよね。

伊藤 「叫び」と「唸り」は入れ替えたほうがいいと思います。

宍戸 キー!ちょっと言い間違えちゃっただけじゃん!宍戸チョップ!

伊藤 イッタタタ!だからチョップはやめてくださいってば!
宍戸さんの手刀、なんかスゴイ硬いんですけど!岩ですか!?
別に有休を取らないとは言っていませんよ、スケジュール調整してちゃんと取りますし……

宍戸 そこでだよ伊藤君。みんなの年間の取得状況を一覧で見れないもんかねえ、と。
誰が何月に何日取ったかとかさあ、それくらいでいいんだけど。

伊藤 それなら、年次勤務集計画面がいいですよ!

宍戸 そ れ だ!年次ね!存在感がなさすぎてすっかり忘れてたわー。

伊藤 ひ、ひどい。失言ですよ!年次勤務集計への冒涜ですよ!


年次勤務集計で年間の取得状況がまるわかり!



年次勤務集計の便利さは皆様よくご存知かとは思いますが、「所定」や「残業」などの
集計項目にフォーカスしがちではありませんでしたか?

そうです、実は出勤日数や休暇取得日数など、「日数」についても集計項目として存在しているのです!

まずは、画面上部のメニューの「年次勤務集計」を選択しましょう。

TOPメニュー


[項目選択]ボタンを押すと、チェックボックスでの選択画面がフロートしますので、
お好きな項目をチェックしましょう。今回は「有給取得日数」を選択しますよ。
チェックしたらグリーンの[選択]ボタンをクリックしてください。

項目選択_年次


次は表示期間の選択です。起算する月及び、そこから何か月分を表示するかを選択しましょう。
今回は、「2015年4月」から「12ヶ月分」を[表示]ボタンで表示します。

表示_年次


人数によっては表示が重いかと思いますが……ババーーン!

年次集計


各従業員、何月に有休をどのくらい取得したかが一覧表示されるようになりました!
「誰それさんがあんまり取ってないなー」などの指標にすることができます。

そして、『何日付与されたか』や『今年度中に何日失効してしまうのか』など詳しい情報は
おなじみ休暇日数一覧メニューからご確認ください。

休暇種別_有休


バージョンアップで、失効に関する情報も確認できるようになったんですよ。
ぜひご活用ください!


– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

宍戸 以上、年次勤務集計の活用法でした。
他にも色々な項目で集計を見てみてください!業務改善に繋がる新たな発見があるかもしれませんよ。

伊藤 項目は、複数選択できますよ。たくさん選べばそれだけ表示に時間がかかりますので、
所属や従業員種別はできるだけ絞りこんでくださいね。

宍戸 それでは今回はこの辺で。
今年最後の配信になりますので、少しだけご挨拶を……
皆様、今年も大変お世話になりました!どうぞよいお年をお迎えください。

伊藤 サポートセンターの年内の営業時間は、12月25日の午後1時までとなります。
新年の営業は、1月6日の午後1時から開始しますので、どうぞよろしくお願いします。

宍戸 今後もお役立ち情報をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!