30日間無料体験
見積りシミュレーション
お問い合わせ資料請求

ブログ

絞り込み条件は所属や従業員種別だけではないのです!~従業員グループ機能~


ssd 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

ito 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの伊藤です。

ssd 先日、子供の保育園の運動会がありまして。

ito そうですね、そんな時期ですね。どうでしたか?

ito

まあ1歳児クラスだから、やることなんてたかが知れてるんですよ。
親と一緒にフラフープに入って電車ごっこみたいに進むとか、
子供を抱っこして玉入れのカゴにボールを入れさせる、とかね。


ito なんと微笑ましい……(笑)

ito

でしょ(笑)でね、先生やボランティアの学生さんとか運営側の人達は、
係名の腕章をしていたのよ。「受付」とか「誘導」とか。



ito ふむふむ。よくある光景ですね。それで?

ito

で、職業柄なんとなく勤怠管理に置き換えて考えちゃったんだけど、
例えばホテル業。フロントの人、コンシェルジュの人、清掃の人、
うんぬん、それはもう色々あるじゃない?
その中でも、正社員やらアルバイトやら契約社員やら……って
混在している場合ってあると思うんだよね。


ito

なるほど、言いたいことがわかってきましたよ……
社員とかアルバイトとか関係なしに、
係ごとのグルーピングで集計できないものかしら、っていう話ですね?


ssd

ピンポーン!さっすが伊藤ちゃん!
そう、所属や従業員種別とは別の括りで見れたらいいよね!


ito では、今月のお題は従業員グループ機能で決まりですね!

ssd ですです!グループ掛け持ちもできるので、いろんな使い道があるのでぜひご覧ください!


第3の表示条件、それが従業員グループ


本日は、従業員グループ機能についてご案内いたします。
KING OF TIMEでは、一覧表示における絞り込み条件として、所属と従業員種別があります。
所属は部署や拠点単位の登録、従業員種別は正社員やアルバイトなど 雇用区分での登録をしていただいてますね。

従業員グループは、第3の表示条件を作成することができます!
前述で少し触れたホテル業以外では、スーパーの担当エリア(レジや青果コーナー、精肉コーナーなど)
アルバイトの職級(AランクBランク…)の振分けに利用されている活用例があります。

設定方法もとっても簡単ですよ!


さて、実際に設定していきましょうね。

設定>企業の設定>「従業員グループ機能」を『使用する』にしたら、画面最下部の[登録]を押してください。


従業員グループON


上記手順で、設定メニューの中に「従業員グループの設定」が追加されます。
これを選択すると、以下の様な画面になります。


従業員グループの設定


では、[新規登録]ボタンを押しましょう。以下の編集画面が表示されますので、
「グループ名」と「従業員グループコード」を入力し、[登録]ボタンで保存してください。

従業員G_新規登録


一覧画面に戻ります。無事に作成されていますね!


従業員グループ一覧


これでまた[新規登録]から別グループを作成して……どんどん追加をしていきましょう。


どんどん追加


できましたか?
さあ次は、作成したグループに従業員を割り当てていきましょう。
各グループに対して、[従業員選択]ボタンが設けられていますので押してください。さあさあ!

そして、所属や従業員種別を指定して表示してください。下の画像は「全ての所属」「全ての従業員種別」で表示していますが、
人数が多いと表示に時間がかかってしまうことがあるので、必要に応じて所属や従業員種別で絞り込んでくださいね!

従業員選択_all

画像のように、このグループの対象となる従業員にチェックを入れていただき[登録]ボタンで保存します。
この作業を全グループで行っていただきます。

なお、複数のグループに属させることもできるので、掛け持ちの人がいても安心ですよ。


さて、グループ設定完了後は、各画面で絞込が行えるようになります。
・日次勤務情報
・未確定勤務一覧
・月次勤務集計
・年次勤務集計
・データ入出力
・個人別設定
・休暇日数一覧
・申請一覧
・設定>従業員の設定

こんな感じで、所属や従業員種別に関係なく串刺しで表示できます。

絞込表示


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


いかがでしたか?
集計もですが、出力や分析においても大いに役立つ機能なので、ぜひご活用くださいね!

それでは今回はこの辺で。
今後もお役立ち情報を配信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!