勤怠管理はkingoftimeTOP > ニュース一覧TOP > スマートフォンがICタイムレコーダーになる、クラウド勤怠管理を発売!!

スマートフォンがICタイムレコーダーになる、クラウド勤怠管理を発売!!

2012年8月 7日 11:00

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中の勤怠管理クラウドサービス
「KING OF TIME」に、従来のPCを用いた指紋認証・指静脈認証・ハイブリット認証・ICカード認証に加え、
新たにAndroid搭載スマートフォンを打刻端末として利用し、ICカードにて打刻ができるように対応したことを発表します。

Android搭載1スマートフォンをタイムレコーダーとして活用し、ICカード(おサイフケータイやFeliCa Lite2カード)で打刻できます。
他の打刻手段と同様に、「KING OF TIME」に打刻データを送り自動集計・自動計算を実現します。

Felica認証による勤怠管理システム(Androidスマートフォン)

スマートフォンの通信機能による、柔軟な設置を実現!

この製品リリースにより打刻専用のパソコン、専用端末を用意することなくAndroid搭載スマートフォンと専用アプリ3の準備
だけで、高度な勤怠・就業管理が可能な「KING OF TIME」のオンラインICタイムレコーダーとすることができます。
また、スマートフォンのデータ通信機能(パケット通信、無線LAN)を活用できるので、打刻端末の置き場所、インターネット回線の
引き回しの煩わしさ、打刻現場の移動などにも柔軟に対応可能です。

従来の打刻手段と組み合わせてのご利用も可能ですので、置き場所が難しい、インターネット回線が引けないなどの理由で
今までシステム化が困難だった場所でも利用可能になり、さらに柔軟なシステム構築が出来るようになりました。

1推奨Android搭載スマートフォン(NTT docomo SH-02D、KDDI au ISW11K、Softbank 101SH)。
2本システムで使用できるFeliCa Liteカードは、弊社が提供するカードのみになります。
3本アプリのみで全機能を使用できるわけではありません。

勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME(キングオブタイム)」

「KING OF TIME」とは、インターネットに接続するだけで使用可能なオンラインタイムレコーダーです。
サーバーやVPNの設置が不要で全拠点の勤怠データをリアルタイムに管理でき、給与支払いまでの業務を簡素化、
迅速化します。また、指紋認証、指静脈認証での打刻により、タイムカード購入、発行、集計、回収などの手間や
代理打刻を完全に防止します。勤怠のみならず、申請承認機能など業務改善にもお使いいただいています。
現在、約1,550社、17万以上のユーザーにご利用いただいております。(2012年6月現在)

ヒューマンテクノロジーズについて

ヒューマンテクノロジーズは、2001年11月に創業以来、指紋照合技術をキーとしたソフトウェア・サービスを提供
してきております。米DigitalPersona社の製品取り扱い、ローカライズ、技術サポートを提供し、また同社製品を使用
した指紋認証等による勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を開発、販売をしております。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス17階
Tel 03-4570-8553 Fax 03-6893-6450
E-mail:sales@h-t.co.jp URL:http://www.h-t.co.jp/

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。



▲ページのトップに戻る