2012年2月アーカイブ

「KING OF TIME」が国際化対応により海外含めて一元管理ができるように

2012年2月14日 09:50
株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は 現在提供中の勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」の追加機能として 時差/英語対応した事を発表致します。 「KING OF TIME」の国際化対応で実現すること 国際化(時差/英語)対応する事により、世界中にある全拠点の「見える化」が実現でき 日本にいながら世界に散らばっている全従業員の勤怠管理が可能になり...

>> 続きを読む


スタンダード様:FeliCa認証打刻のKING OF TIME導入

2012年2月 1日 16:16
スタンダード様に、FeliCa認証 (PC接続)打刻の『KING OF TIME』をご導入頂きました。 スタンダード様は、カラオケチェーンを80拠点運営しており独自に開発した勤怠システムにて運営しておりました。 店舗の勤務状況を把握、スタッフの管理の課題をKING OF TIMEにより大幅な効率化を実現しました。 ...

>> 続きを読む



▲ページのトップに戻る