勤怠管理はkingoftimeTOP > ニュース一覧TOP > KDDI「SaaSソリューション Business Port」へ 勤怠管理システム「モビレコーダー」をリリース

KDDI「SaaSソリューション Business Port」へ 勤怠管理システム「モビレコーダー」をリリース

2011年11月29日 12:00

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は
KDDI株式会社が提供する「SaaSソリューション Business Port」において
2011年12月1日より、勤怠管理システム「モビレコーダー」の提供を開始する事を発表致します。

勤怠管理クラウドサービス「モビレコーダー」

「モビレコーダー」は、タイムカードの代わりに、指静脈認証、Felicaやスマートフォンなど
多様な端末で打刻した勤怠情報を自動集計するサービスです。勤怠管理の負荷を大幅に軽減することができるため
人件費、タイムレコーダーの維持費などコスト削減に貢献します。
また、外出先で携帯電話やスマートフォンから出勤,退勤を入力すると、管理者は専用サイトから
リアルタイムで正確な情報を取得できます。勤怠情報を入力した携帯電話やスマートフォンがGPS機能付きであれば
位置情報も合わせて確認することが可能です。
ご利用料金や機能に関しても、従業員の規模等に合わせて最適なプランをお選びいただけます。

※Felicaはソニー株式会社の登録商標です

「KDDI SaaSソリューション Business Port」サービスページ

KDDI SaaSソリューション Business Portサービスは以下になります。
http://www.kddi.com/business/saas_sol/index.html

「KDDI SaaSソリューション Business Port」お問い合わせ

KDDI営業担当者または法人お客さまセンターまでご連絡ください。
法人お客さまセンター
0120-926-007(無料)
受付時間 9:00~19:00(土・日・祝日を除く)

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。



▲ページのトップに戻る