勤怠管理はkingoftimeTOP > ニュース一覧TOP > 社内ソーシャルネットワークサービス「TALKING(トーキング)」機能リリース

社内ソーシャルネットワークサービス「TALKING(トーキング)」機能リリース

2011年11月28日 12:00

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は、社内ソーシャルネットワークサービス
TALKING(トーキング)」を、現在提供中の勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」の追加機能として
リリースする事を発表致します。

現在提供中の勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を、人事・総務部門などの管理者視点の勤怠管理システムから
全社員のための「ソーシャル勤怠管理システム」としてあらたな分野とニーズの開拓を行っていきます。
この度のリリースでは、機能ニーズのマーケティングを行うためのベータ版リリースとなります。
2012年2月末に各種管理機能、勤怠連携、スマートフォンアプリ(iPhone、Android)をそろえ正式版としてリリースする予定です。

社内ソーシャルネットワークサービス「TALKING(トーキング)」

FacebookやTwitterに代表されるコミュニケーション、情報収集の強力なツールとなっている、新しいタイムライン型の
ソーシャルネットワークサービスを、情報漏洩の心配のない社内ソーシャルネットワークサービス「TALKING」で実現します。

勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME(キングオブタイム)」

「KING OF TIME」とは、インターネットに接続するだけで使用可能なオンラインタイムレコーダーです。
サーバーやVPNの設置が不要で全拠点の勤怠データをリアルタイムに管理でき、給与支払いまでの業務を簡素化
迅速化します。また、指紋認証、指静脈認証での打刻により、タイムカード購入、発行、集計、回収などの手間や代理打刻
を完全に防止します。勤怠のみならず、申請承認機能など業務改善にもお使いいただいています。
現在、約1,200社、15万ユーザーにご利用いただいております。(2011年10月末現在)

ヒューマンテクノロジーズについて

ヒューマンテクノロジーズは、2001年11月に創業以来、指紋照合技術をキーとしたソフトウェア・サービスを
提供してきております。米DigitalPersona社の製品取り扱い、ローカライズ、技術サポートを提供し、
また同社製品を使用した指紋認証等による勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を開発、販売をしております。



▲ページのトップに戻る