勤怠管理はkingoftimeTOP > タイムカード比較 > タイムカードの保管

タイムカードの保管

タイムカードの保管
  • 保管
    タイムカードは、保管スペースや保管場所代がかかります。紛失のリスクもあります。
    KING OF TIMEは、勤務情報をデータ化しているので、保管に場所をとることがなく、サーバーにて保管されているため紛失するリスクがありません。
  • 検索
    タイムカードは、検索がものすごい大変です。
    KING OF TIMEは、過去のデータを簡単に検索出来るので手間がかかりません。

タイムカード

  • 紙のタイムカードの保管場所が必要
  • 検索する時に大変
  • 紛失のリスクもある

KING OF TIME

  • タイムカードの保管義務である3年間は、KING OF TIMEのサーバ内に保管される
  • いつでも自由にタイムカードを出力できる
    ※例えば、過去のタイムカードの提出を求められた時に、探す手間がなく、すぐに出力できる
  • PDFでのデータ出力が可能で、電子データで保管ができる
タイムカード比較一覧トップに戻る
タイムカード比較