モバイル(位置情報)

モバイル(位置情報))ー

今では誰もが利用しているスマートフォン・携帯電話。
GPS打刻での社員管理で虚偽報告が大幅に低減。更に不正打刻が行えないこと、導入コストが安いことでご好評を頂いております。



※画像の上にマウスを載せると使用時の画像に切り替わります


打刻時の携帯画面

携帯電話は苦手な方も多いですが、打刻画面はブックマークしておけばすぐに打刻が可能になります。出勤退勤を口頭だけでは無く、場所を表示出来ることで虚偽報告が激減します。営業社員の直行直帰もしっかり管理でき、無駄な行動も減ることで時間効率も大幅に向上します。

管理画面表示例

管理者は、管理画面より打刻された住所情報を確認することが可能です。

必要な環境・推奨環境(更新:2013年9月)

端末区分 キャリア/OS 位置情報利用条件
フィーチャーフォン docomo オープンiエリア対応機種
au EZナビにより位置情報の取得。
EZナビ ネットワーク型(device:gpsone)が利用可能な機種
SoftBank form要素のAction属性に記載されたlocationスキームに対応した機種
スマートフォン iPhone Geolocation APIに対応しているブラウザ
Android Geolocation APIに対応しているブラウザ

※対応機種につきましては、各キャリア又は端末メーカーにお問合せ下さい。
※該当機種におきましても正常に動作しない可能性がありますので、実機での検証を推奨いたします。
※「SHA-2 証明書」対応していない一部の携帯電話(フィーチャーホン・ガラケー)においては、ご利用頂けません。
※SHA-2 に対応していない携帯電話機種については、携帯電話事業者各社からの情報をご確認下さい。
  ・ソフトバンクのページを確認する
  ・NTT ドコモのページを確認する
  ・KDDI のページを確認する

適した業種・環境

運送業、営業職、その他直行直帰が多い業種

導入のメリット

直行直帰時の不正を防ぐことが可能です。GPS機能利用していますので、打刻エリアを把握することが出来ます。

導入企業様の声

営業報告に常に疑いを持っていました。管理が明確に行えることを現場人員、管理人員が共に把握することで、適切な時間活用が可能になり、業務効率が大幅に改善されました!





打刻器でお悩み中の方はこちら                       


多彩なタイムレコーダー一覧トップに戻る