勤怠管理はkingoftimeTOP > 多彩なタイムレコーダー > ICカードリーダー(PC接続)

ICカードリーダー(PC接続)

ICカードリーダー (PC接続)

各種交通系のICカードである、FeliCaカード(Suica・Pasmo・Edy)に加え、社員証やtaspoなどに使用されるMIFAREなども勤怠管理に使用できるため初期コストが低く抑えられます。



※画像の上にマウスを載せると使用時の画像に切り替わります


ソニー製 非接触ICカードリーダー
PaSoRi(RC-S380・RC-S380/S)
価格:1台 3,700円(税別)

※上記型番以外の端末は非対応です。

対応するICカード

・FeliCa(STANDARD、Lite、モバイルFeliCa ICチップなど)
・MIFARE(Standard 1K/4K(Classic)、UltraLight)、taspo
※各種ICカード及びIC搭載のスマートフォン全ての動作保証はしておりません。動作検証済みのICカードをご用意しております。

必要な環境・推奨環境

【OS】Windows 7 SP1・Windows8.1 ・Windows10
【メモリ】2.0GB以上
【ハードディスク】約 20MB 以上の空き容量
【USBポート】USB 2.0× 1
( Windowsデスクトップ版タイムレコーダーの推奨環境です )

適した業種・環境

オフィス全般、製造業や社員証等でFeliCaやMIFAREを利用している企業様

導入のメリット

製造業など手先を酷使する企業様には特にオススメです。
現在すでに社員証等で付与されている場合は現在の管理フローを元にID登録を行うことで、非常に少ないコストと、労力で勤怠管理をスタートすることが出来ます。
※現状のものが利用できないケースもございます。事前にご相談下さいませ。

導入企業様の声

当社は製造業で手の怪我などで指紋打刻が出来ないこともあります。指紋では不安が残っていました。
FeliCa対応のICカードを導入することで入館証明、カードキーなど様々な用途に併用でき、セキュリティ、コンプライアンス共に充実させることが出来ました。





打刻器でお悩み中の方はこちら                       


多彩なタイムレコーダー一覧トップに戻る