勤怠管理はkingoftimeTOP > 業務改善 > 残業時間の管理

残業管理・残業時間管理

残業基準の設定

普通残業、休日残業、割増残業など、様々な残業計算の基準を、社員、アルバイトなど、就業ルールの違う従業員ごとに設定できます。
残業の申請・承認後に残業時間を反映することもできます。



残業時間の確認

残業の申請・承認を行う場合は、最終承認者が残業承認後、残業時間が表示されます。
8時間超など、規定値を超えた時間を自動的に残業とする場合は、リアルタイムに打刻データの集計を行うので残業時間も瞬時に表示されます。その為、月中での労働時間の見直しも可能です。
また、警告基準を設けることで、一定の残業時間を超えた従業員のみを表示(色が付けられます)することもできます。


残業の申請

各従業員が パソコン、携帯電話から自分のタイムカード画面へログインし、残業の申請を行うことができます。 申請理由の入力、事後申請も可能です。



残業の承認

各従業員からの残業申請に対し、管理者が管理画面から承認・棄却を行います。
従業員へコメントを返すこともできます。


業務改善一覧トップに戻る