勤怠管理はkingoftimeTOP > 業務改善 > 管理者権限機能

管理者権限機能

管理権限の設定

KING OF TIMEの全権管理者は、適切な権限を与えた一般管理者を作成することができます。管理権限は、本部系権限、所属権限、従業員種別権限に分けられ、それぞれ自由な組み合わせで作成することができます。


管理者の作成例

人事担当者
すべての店舗、雇用区分のデータを閲覧・出力できるが、編集はできない従業員登録を承認ができる
エリアマネージャ
担当エリア店舗すべてのデータを閲覧・編集できる
担当エリア店舗すべての勤務データ変更を承認できる
店長
自店舗のデータのみ閲覧できる
自店舗の従業員登録申請ができる
自店舗のスケジュール作成ができる
自店舗の勤務データ変更申請が行える
申請・承認機能】もご参照ください。

管理者操作ログ

管理者によって行われた打刻データの修正、スケジュールの修正は、操作ログが残されます。全権管理者は、一般管理者によってどのような操作が行われたのかを監視でき、責任の所在を明らかにすることができます。


グループ管理(所属/従業員)

所属
所属グループを作成する事により、地域/エリア別管理が行えます。
例:店長→エリアマネージャー→本部


従業員
各従業員が担当するグループを割り当てる事ができ、グループ(部門)管理が可能になります。
例:グループ単位で集計を行いたい場合に活用頂けます。


業務改善一覧トップに戻る