勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > 社会福祉法人 夢工房様

日々の勤怠管理に貢献!
社会福祉法人 夢工房様

保育園、介護施設を17カ所運営している夢工房様に、各園での日々の勤怠状況が本部で管理できるよう、指静脈認証での「KING OF TIME」をご導入頂きました。

社会福祉法人 夢工房様

業態:保育園、介護施設
利用者数:約500名
拠点数:18拠点(本部 1拠点/保育園 16拠点/介護施設 1拠点)
『KING OF TIME』導入前の管理方法:タイムカード+表計算ソフト

導入前の課題・問題点

各拠点で集計を行っていた為、本部では集計結果しか確認できず実態が把握できなかった。

導入後の効果

  • 本部にて全従業員の日々の出退勤時間が分かるようになり、各園の勤務実態が把握できるようになった
  • 勤務実態が透明化でき、各園での責任が明確になり園長の責任感が出てきた
  • 遅刻/早退管理、打刻忘れ等の未確定勤務の判別が容易になり、業務の簡素化が可能になった
  • 同一システムで一元管理ができる為、各園での管理方法の違いがなくなった
    それにより、公平な人事考課の参考データに活用できる

担当者様のご感想:法人本部 IT担当 大町 修平 様

従来はタイムカードを使用していたので、各園でタイムカードの内容をエクセル表に纏めて、本部へ提出していた。その為実際の勤務状況とは異なる報告が多々あった。
今まで本部では遅刻が月に数件程度しか把握していなかったが、システム導入後は数倍以上の件数になった。当法人は人事考課に勤怠データを考慮しているので、非常に重要なデータになっている。
今後は、集計データの分析や事務処理の効率化に活用していきたい。

掲載:2010年7月


導入事例一覧トップに戻る