勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > ティンバーランドジャパン様

集計業務と休暇管理の効率化!
ティンバーランドジャパン株式会社様

ティンバーランド様 企業ロゴ

ショッピングモールやアウトレット内に40店舗を運営しているティンバーランドジャパン様は、勤怠管理の業務効率化の為、各店舗に既設置されている業務PCにてクリック打刻する「KING OF TIME」をご導入頂きました。

ティンバーランド様店舗

ティンバーランドジャパン株式会社様

業態:カジュアル用品のメーカー
利用者数:約180名
拠点数:41(本社1/店舗40)
『KING OF TIME』導入前の管理方法:タイムカード(店舗)とExcelの出勤簿(本社)

導入前の課題・問題点

  • 店長が手計算にて時間集計(所定、残業、深夜)しExcel入力していた為、集計ミスの発生と工数がかかっていた。
  • シフトはExcelで作成していたため、シフトと実勤務時間の照合作業に手間がかかっていた。
  • 有休残日数が毎月の給与明細でしか確認できなかった。
  • 公休残日数の管理は管理表(紙)で行っていたので、残日数の把握に時間を要した。

導入後の効果

  • 店舗側の業務効率化ができ、雇用形態ごとに異なる集計の手間がなくなった。
  • 正確な時間管理ができるようになった。
  • 本社、店舗にてリアルタイムに残業時間が確認出来るようになった。
  • 休暇(有休、公休)管理が楽になった。
  • 勤怠・シフト・休暇の一元管理が可能になり、リアルタイムに閲覧できる様になった。
  • 給与データの出力項目が自由に選択できるようになった。

担当者様のご感想:本社管理部 人事部 伊澤 枝里子様、山口 紗千乃様

「店舗スタッフが利用しやすいシステムであること」を重視し、数社のシステムを比較検討した結果、様々な雇用形態・勤務形態に対応可能な点、シフト作成が容易にできる点、画面の見やすさの点で「KING OF TIME」が一番弊社の要望に適していたため導入を決めました。
準備期間は正直なところ大変でしたが、サポートセンターの方が懇切丁寧に対応して下さったことに感謝します。テスト運用期間の2ヶ月間は店舗スタッフも不慣れで大変だったようですが、本稼働の際には、ほぼ慣れ、「KING OF TIME」の素晴らしさを実感しています。

掲載:2012年4月


導入事例一覧トップに戻る