勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > スタンダード様

各店舗の勤務状況の把握が容易になった!
株式会社スタンダード様

スタンダード様 企業ロゴ

カラオケチェーンを80拠点運営しているスタンダード様は、店舗の勤務状況を把握するためにFeliCa認証 (PC接続)で『KING OF TIME』をご導入頂きました。

スタンダード様店舗1スタンダード様店舗2

株式会社スタンダード様

業態:アミューズメント
利用者数:約2000名
拠点数:81(本社1/店舗80)
『KING OF TIME』導入前の管理方法:自社ルールにカスタマイズした、独自勤怠管理システム

導入前の課題・問題点

  • 本社から店舗の打刻状況/勤怠集計結果が閲覧出来なかった。
  • 労働基準法の改正や勤怠ルールの変更に伴い追加のカスタマイズが必要になった。

導入後の効果

  • 本社やブロック長がリアルタイムで各店舗の出勤状況や労働時間が確認できるようになった。
  • 上長が部下の行動を管理しやすくなった。
  • 労務管理が徹底できるようになった。
  • 上長がリアルタイムにシフト確認ができ、履歴も保存できる。
  • 役所・福祉事務所等に提出する証明書に必要な情報(労働時間等)がすぐに算出できるようになった。

担当者様のご感想:本社管理部 人事グループ 竹内 真実様

今までの独自カスタマイズの勤怠管理システムは、自社ルールに適用させる為にカスタマイズを繰り返し行ったので労働基準法の改正に伴う勤怠ルールの変更に対応できなくなった。また、今までのシステムは勤怠管理+給与計算まで行っていた為、給与計算の為のデータでしかなかった。
「KING OF TIME」の導入後は、各従業員の労働時間をリアルタイムで把握できるため、労務管理が徹底できるようになった。本格稼働まで2ヶ月かかり大変だったが、サポートセンターが親切に対応してくれた事に感謝します。

掲載:2012年2月


導入事例一覧トップに戻る