勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > 株式会社シオ井様

使い続けて12年!!
我が社の「時間屋さん」KING OF TIME!
株式会社シオ井 様

株式会社シオ井様-ロゴ

定食屋「フクラ家」を始め、テイクアウト唐揚げ店「福のから」など飲食店経営やフランチャイズチェーンの管理・運営を行っている株式会社シオ井様。
店舗開設する際に、機械式タイムカードかKING OF TIMEかで迷っていた結果、打刻方法の豊富さから、指紋認証とパスワード認証で「KING OF TIME」をご導入いただきました。

からあげ割烹:副から 店舗イメージとから揚げ写真

株式会社シオ井 様

業態:飲食店経営や飲食店フランチャイズチェーンの管理・運営など
利用者数:約350名
拠点数:40店舗
『KING OF TIME』導入前の管理方法:創業当初より導入を検討

導入後の効果

  • パート、アルバイトの細かい労働時間や時給管理が楽にできる。
  • 環境に合わせて打刻方法が使い分けられる。

担当者様のご感想:管理部部長 神田様、総務部 江口様

株式会社シオ井 様 担当者様のご感想:管理部部長 神田様、総務部 江口様

 弊社は2003年に創業し、2004年にKING OF TIMEを導入していますので、創業当初より使い続けて12年が過ぎようとしています。
 当初を思い返してみてもシステムの導入が大変だったイメージはありませんし、初期費用も抑えられたことが記憶にあります。また社内での担当者引き継ぎも問題なくスムーズに行えました。当初はサポート面で少し不安がありましたが、3・4年前からは対応が改善され今ではとても安心して活用しています。
 現在、社員及びアルバイト・パートを含む約350名で使用しており、アルバイトにおける他店舗へのヘルプや移動も多く時間や時給の管理も複雑です。しかしKING OF TIMEならリアルタイムで確認ができ、細かい時給設定や交通費等の計算にも役立っています。また店舗内での調理作業により、指の汚れや粉がつくなど指紋認証では対応が難しい場合もあるため、パスワード認証との併用で使用しています。打刻方法が環境に合わせて使い分けられるのも便利だと思います。
 各店舗のアルバイト・パートは年齢層も広く機械やPCに慣れていない方もいますが、操作や打刻が難しいといった声を聞いたことはありません。
 私ども担当部署ではKING OF TIMEのことを、愛称を込め「時間屋さん」と呼ぶこともあります。12年と長く使用してきましたが、KING OF TIME は弊社の勤怠管理には欠かせない存在となっていますので、これからも更に長いお付き合いになることと思っております。

掲載:2016年12月


導入事例一覧トップに戻る