勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > ホテルオークラエンタープライズ様

経済悪化の苦境をシフトコントロールで乗り越える!
株式会社ホテルオークラエンタープライズ様

中国料理、欧風料理、ブッフェなど、20を超える多彩なホテルオークラレストランを展開しているほか、ホテルオークラブランドの食品を、有名デパートなどのフードコーナーや、オンラインショッピングで販売されているホテルオークラエンタープライズ様は、業務効率の向上の為、指紋認証での「KING OF TIME」をご導入いただきました。

株式会社ホテルオークラエンタープライズ様

業態:飲食業、小売業、サービス業
利用者数:1,000名
店舗数:47店舗
『KING OF TIME』導入前の管理方法:タイムカード+手計算

導入後の効果

  • 昨年10月以来、想定を遥かに超える経済悪化に伴い、今まで以上にコスト管理を求められる中、KING OF TIMEによって、本部側のレストラン及び売店責任者は、適正人員・残業時間等のシフトコントロールを行い、速やかに苦境を迎える体制を取る事ができた。
  • 本部側で全店舗の人員を管理できるようになった事により、売上業績に対する諸費用に加え、課題であった人件費を掌握し、日々で当期予算の進捗率及び来期予算を立てる事が可能になった。
  • 導入以前、タイムカードを使用していた際には、約1,000名の従業員の給与計算を担当者3名が手作業で行っていたが、導入後はKING OF TIMEのデータをエクセル上に抽出し、異常値の確認作業をするだけになった為、業務の簡素化が可能になり、余った時間を総務及び労務等の業務に費やせるようになった。

担当者様のご感想:管理部次長 山田 様

今までは紙のタイムカードを使用していたので、点在した店舗の状況が全く見えませんでしたが、現在では日々把握する事により、売上に対する人件費・人員構成・人員の必要時間帯等のデータを各部門に提供する事が可能になりました。シフトコントロールを容易に行える環境整備と、コスト削減に大きく寄与しています。
管理部内実務においても、給与支払いまでほぼ全自動で行える為、大幅な作業時間短縮に成功しました。現在の利便性・効率性を鑑みると、導入時に懇切丁寧なサポート体制で対応して頂いた事に、大変感謝しています。

掲載:2007年12月


導入事例一覧トップに戻る