勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > 株式会社めのや様

日々の残業管理に貢献!
株式会社めのや 様

株式会社めのや様  ロゴ

全国に約90店舗のストーンブレスレットの販売店を運営しているめのや様は、
変形労働社員様の勤怠管理のため導入頂きました。

株式会社めのや様 イメージ

株式会社めのや様

業態:ストーンブレスレット等アクセサリー企画制作及び販売
利用者数:約600名
拠点数:2拠点89店舗
『KING OF TIME』導入前の管理方法:PCでパスワードを入力して打刻

導入前の課題・問題点

  • 事業所によって変形労働制が1ヶ月単位と1年単位があるが月の所定労働時間が
    1パターンしか登録できず、別途手作業が必要だった。
  • 出勤時間より前に打刻があったものに対して丸めることが出来なかった。
  • 休暇等の申請関係が紙であったため手間がかかっていた。

導入後の効果

  • 月々の所定労働時間を複数パターン設定でき、管理がしやすくなった。
  • 出勤時間より前の打刻を自動で丸められるようになり作業工数が減った。
  • 日々の残業管理が出来るようになった。
  • 申請関係が簡素化された。
  • 休暇ごとの残日数が分かりやすくなり、給与明細でしか確認できなかった有給も
    各人で確認できるようになった。

担当者様のご感想:経理・総務・人事グループ 主任 若月 望様

これまで使っていた勤怠管理システムは自由度が低く、少規模での運用を想定したものであったため、
処理が集中する時間帯にエラーが起こることもしばしばありました。
その点『KING OF TIME』は打刻時の処理時間にストレスを感じることはありません。
様々な機能を備えている為、働き方が多様化していく中でも対応していける柔軟性が高いシステムであると思います。
移行の際もサポートの方がわからないことにもすぐ答えて下さるので、移行後の混乱も少なく運用できているように感じます。
また、使い方次第でより効率化・簡素化が図れ、人員配置の適正化を考えていくうえでも活用できそうなので導入を決めて良かったです。
まだ使いこなせていない機能や課題も残っていますが順次改善していければと考えています。

掲載:2014年12月


導入事例一覧トップに戻る