勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > ジャパンライフ様

将来を見据えた勤怠管理で成功!
ジャパンライフ株式会社様

ジャパンライフ様 企業ロゴ

家庭用磁気治療器やヘルス・スキンケア商品を研究開発・販売しているジャパンライフ様は、社員増加に伴う将来を見据えた勤怠管理の為、指紋認証の「KING OF TIME」をご導入頂きました。

ジャパンライフ株式会社様

業態:家庭用磁気治療器、ヘルス・スキンケア商品の研究開発・販売
利用者数:約500名
拠点数:50(本社 1拠点/工場 3拠点/物流センター 1拠点/営業所 45拠点)
『KING OF TIME』導入前の管理方法:紙のタイムカード+表計算ソフト

導入前の課題・問題点

紙のタイムカードの為、締めの時まで打刻漏れの有無が確認できなかった。従来のやり方では営業部員が増えれば、人事部員も増やさなければならない不安があった。

導入後の効果

  • 社員が300人から500人になっても人事部の人数は導入前と変わっていない。
  • 紙からWebになったので、打刻漏れ勤怠の状況が確認しやすくなった。
  • 各社員が知りたいときに自分の勤怠状況を瞬時に表示できるようになった。
  • タイムレコーダーは長年使用していると時刻のズレ・誤差が発生していたが、常に時間が正確である。
  • 打刻忘れなどの申請承認が一元管理出来る為、管理が楽になった。
  • 本社にてリアルタイムで拠点毎の日々の勤怠時間が確認できる。
  • 不正打刻ができなくなり、公正な勤怠管理ができるようになった

事業拡大による人員増加も、KING OF TIMEにより人事部の人数は変わらず

ジャパンライフ様 霧島全解水工場

2010年12月にオープンした、霧島全解水工場


ジャパンライフ様 第2埼玉工場

2011年3月にオープンした第2埼玉工場

掲載:2011年4月


導入事例一覧トップに戻る