勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > ネットワーク(DOG DEPT)様

集計業務の効率化と勤務実態の把握に活躍!
株式会社ネットワーク(DOG DEPT)様

株式会社ネットワーク(DOG DEPT)様 企業ロゴ

全国の路面店やデパート・アウトレット内に30店舗を運営しているネットワーク様は、勤怠管理の業務効率化の為、指静脈認証で「KING OF TIME」をご導入頂きました。

株式会社ネットワーク(DOG DEPT)様 二子玉川店 株式会社ネットワーク(DOG DEPT)様 元町店

株式会社ネットワーク(DOG DEPT)様

業態:カジュアルウェア・犬服の販売、ドックカフェの運営
利用者数:約140名
拠点数:30店舗
『KING OF TIME』導入前の管理方法:タイムカード+勤務表(エクセル)

導入前の課題・問題点

  • 店長が手計算にてタイムカードから労働時間(所定、残業)を集計し、Excelの勤務表に入力していた為集計ミスが発生したり、時間がかかっていた。
  • 店舗から郵送されてきた勤務表の確認・再計算を行い、給与ソフトへ手入力していた。
  • 本部側で店舗に電話等をしない限り、店舗の状況が把握できなかった。

導入後の効果

  • 店舗でのタイムカード集計業務がなくなり業務効率化ができた。
  • 正確な時間管理(出退勤時間/休憩時間)ができるようになった。
  • 本部にてリアルタイムに勤務時間が確認出来るようになり、店舗への指導がしやすくなった。
  • 勤怠・シフトの一元管理が可能になり、シフトと勤務実績のGAPの検証ができるようになった。
  • 給与データの出力が出来る為、手入力によるミスがなくなった。

担当者様のご感想:経営企画室 室長 飯田 二彦様

タイムカードの集計業務の効率化の為に「KING OF TIME」を導入しました。
今までは、店舗側でタイムカードから勤務表に手書きもしくは手入力し、本部側では郵送で送られてきたタイムカードと勤務表の再確認・再計算を行っていた。
「KING OF TIME」を導入したおかげで、労働時間が自動集計され、ミスがなくなった。
また、各店舗の勤務状況がリアルタイムで把握できる為、本部から指導がし易くなった。
今後は、申請機能等の未使用機能を活用していきたいと思います。

掲載:2012年7月


導入事例一覧トップに戻る