勤怠管理はkingoftimeTOP > 導入事例 > LmD(ザ・コンランショップ)様

法令順守と業務効率化による残業時間の削減を実現
LmD株式会社(ザ・コンランショップ)様

ザ・コンランショップ様 ロゴ

ザ・コンランショップ様の店舗スタッフ様の勤怠管理を従来のアナログ手法での管理から効率化を実現する為に指紋認証のKING OF TIMEを導入頂きました。

コンランショップ様店舗1 コンランショップ様店舗2

LmD株式会社様

業態:家具、インテリア小物、カフェの運営
利用者数:約140名
拠点数:6(本社1/店舗5)
『KING OF TIME』導入前の管理方法:紙の勤務表

導入前の課題・問題点

  • 紙の勤怠帳票照合を10人強の管理者がほぼ1日を要する手間が生じていた。
  • 各種勤務申請が紙ベースであったため、精度が低かった。
  • 各拠点・各部門の責任者でないと勤務時間が把握しきれない部分があった。

導入後の効果

  • 10人強でほぼ1日がかりで集計していた管理処理を、管理者1名が2日間で処理できる様になった。
  • 休暇や残業の申請は紙ベースで管理し、月末に収集していた為、勤怠管理がデータで確認できない状態であったが、リアルタイムに管理する事により「見える化」が実現し、導入後は全従業員の残業時間が前年比約15%削減できた。
  • 外出機能を使用する事により交通費の申請と照合できる様になった。
  • 各拠点で多種多様な勤務時間を一括で管理できるようになった。

担当者様のご感想:人事担当 岩田 典子様

紙ベースのアナログ管理からシステム化する事により業務効率化の実現に加えて、正確な情報を基に勤怠管理の指導ができる様になり、従業員にとっても公平な管理ができる様になりました。
リアルタイムに管理できる事により、残業の対策等迅速に実施できる様になり、結果として業務の効率化と残業時間の削減を実現する事ができました。

掲載:2012年8月


導入事例一覧トップに戻る