勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > 【朗報】生体認証とICカード認証の複合端末が発売されました!

【朗報】生体認証とICカード認証の複合端末が発売されました!

2017年1月25日 13:00
宍戸 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

臼井 こんにちは、同じくKING OF TIMEサポートセンターの臼井です。本年もよろしくお願いいたします。

鶴岡 え~初めまして、鶴岡と申します~。今日は僕の愛する最新型打刻機の良さをお客様達に知っていただきたくて はるばる2つ隣の机からやってきました。

宍戸 近いし!

臼井 あ、最新型打刻機というとBT-2000のことですよね?

鶴岡 そうです、え~「BT-2000(びーてぃーにせん)」と言いまして、指ハイブリッドリーダーとICカードリーダーが合体した、PCいらずの打刻機です!ご覧ください!

宍戸 あ~何これ!黒くてカッコイイ!

臼井 中心にハイブリッドリーダーが埋まってますね。横のこの...改札とかでよく見るマークのところでICカードを認証するのかな?

鶴岡 はい~、このマークは、え~、モバイル非接触IC通信マークと言います。ここでICカードを読み取ります。
言わずもがなですが、ハイブリッドリーダーの部分で指を読み取ります。どちらでも打刻できるので、 ICカードを忘れても指で打刻できますし、手袋を脱ぐのが面倒な時はICカードで打刻できますよ。

宍戸 わーすごい。生体認証の打刻専用機は今までなかったからねー。もうこれ、この裏っかわにLAN挿せば使えるの?

臼井 ぽいですね。じゃあLANケーブル探してきますね。

鶴岡 臼井さん大丈夫です!え~、このBT-2000は無線LANにも対応していますので、社内のWi-Fiが拾えるとこなら使えます!

臼井 そうなんだ!めっちゃいいですね!さすが最新型......

鶴岡 はい~、無線の設定は僕の方でしておいたんで、どうぞ使ってみてください~。 もちろん、お客様にお出しする時も弊社で設定して出荷しますよ~。

宍戸 じゃあ早速、指でも置いてみるかね。

/ ブブーッ \



宍戸 ......ですよねー。生まれてきてすみません。

鶴岡 アワワワワ、指の登録がまだでしたよね!言うの忘れていましてすみません。 その音は決して宍戸さんを全否定したわけでは......(滝汗)

臼井 認証に失敗した時はそういう...なんて言うかクイズに不正解した時のような音が鳴るんですね。わかりやすくていいじゃないですか。

宍戸 しょうがないなー、じゃあちょっとあっちで登録してくるよー。 ハイブリッド版タイムレコーダーがインストールされてるPCがあったよね?

鶴岡 宍戸さん大丈夫です!え~このBT-2000は端末上で指やカードの登録ができるので、 管理画面で従業員登録さえしてあれば、タイムレコーダーPCでの登録作業はいらないんです~。

宍戸 マジで!?ここから認証情報の登録もできるの?うわ最高だ!よし登録すっぺ!

鶴岡 え~登録などのメニュー画面は、液晶のここから表示できます。

臼井 打刻画面がメインであることは納得できるんですが、一見したところでは、まさかそこが押せるとは思いませんね......

鶴岡 そうですよね。え~実は画面の左辺と右辺で音量調節もできるんですよ。こういったことは説明書がないとわからないことなので、 しっかりマニュアルも作りました。 興味がおありなら見てみてください。

宍戸 ふーん......で、これはおいくら万円なの?

鶴岡 税抜価格で130,000円です。あとは消費税が付きます。

宍戸 高いし!

臼井 でも宍戸さん、打刻用PCとハイブリッドリーダーを買うことを考えると......どっこいか、むしろお安いですよ。

宍戸 ん?うーん、まあそうか......おまけに場所も取らないしねえ。

鶴岡 そうです!そうです!え~この素晴らしいBT-2000をお披露目できる今日のことを考えると、 ワクワクして夜も8時間しか寝られなかったんですよ。

宍戸 快眠だし!

鶴岡 では僕はここで失礼しますね。臼井さんも登録しておいてくださいね。

臼井 うん、わざわざ来てくれてありがとうございました。2つ隣の席から。



宍戸 ......凄いのが来たね......。

臼井 そうですね、ただでさえ認証率に評判のある指ハイブリッド認証で、ICカード認証も可能で、 端末側で指もカードも登録できて、無線LAN対応ですからね。モンスター級の新発売ですね。

宍戸 あーそっち!う、うん、そうだよね!

臼井 KING OF TIME公式サイトの製品ラインナップ にも載せました。対応カードや端末仕様についても確認できますので、ぜひご覧くださいますようお願いいたします!

宍戸 それでは今回はこの辺で。今後もお役立ち情報をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!



▲ページのトップに戻る