勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > 編集履歴が一目瞭然!打刻編集ログ表示

編集履歴が一目瞭然!打刻編集ログ表示

2015年7月24日 17:00

宍戸(汗) 皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

ito_s うわっ!宍戸さん、どうしたんですかその顔。

宍戸(汗) 梅雨明けした途端、暑くて暑くて汗かいちゃうよねー。伊藤ちゃん暑くないの?

ito_s 暑いですけど、自主規制がかかるほどのメイク崩れはしませんよ......

ssd ふう、お化粧直ししたよ!上書きすればなんとかごまかせるもんだね。

ito_s よかったです。でも打刻データは、上書きしても履歴が残るのでごまかせませんよ!


編集前の打刻情報をタイムカードに表示できるんです


そうなんです、編集前の打刻データを表示しておける機能があるんです。
ということで、本日は打刻編集ログ表示機能についてご案内いたします!

そもそも、勤怠の編集履歴は管理画面で確認可能です。

【確認方法1】
各個人の出勤表>対象日の[勤務編集]ボタン>画面最下部[編集履歴を参照]

【確認方法2】
設定>管理者の設定>対象管理者の[編集履歴参照]

スケジュール変更や申請承認等の履歴も残るのでこれはこれで便利なのですが、
打刻データだけ追う分には多少なりとも手間ですよね。

実は......出勤表の打刻表示欄に、編集前の打刻データも表示することができるのです!

それでは実際の画面をどうぞ


この機能を使用すると出勤表の表示はこう変わります、というのをお見せしますね。
まず、以下の様な打刻データがあります。

実打刻記録

この日の出勤打刻を管理者側で修正したいけど、上書きになってしまうので
もともと何時何分の打刻だったのかは一見したところではわからないんですよね。

と い う の が

実打刻のログ

こうなります!
アスタリスクの付いた、グレー色で表示されている打刻データが編集前の記録です。

さらに、勤務編集画面を開くと......

勤務編集画面内ログ表示

「編集前打刻履歴」というスペースが追加されており、
ここでもわかるようになっています。ンマー!便利!

ちなみにあくまでも管理者側の表示機能としており、
従業員が個人のタイムカードにアクセスした際の閲覧には対応しておりません。

また、実際の打刻データと申請が承認された打刻データのみ"見える化"の対象となっており、
もともと編集で投入したデータはログ表示には残りません。
その場合は[編集履歴を参照]からご確認くださいね。

目視確認を重視しているお客様には結構便利ですよ!
ぜひご検討ください。

※※ご利用にはサポートセンターでの切り替えが必要です。
ご利用希望のお客様は、以下の問い合わせフォームにて
打刻編集ログ表示機能利用希望の旨を記載の上、送信をお願いいたします。※※

https://humantech.inboundtools.com/kot/contact

ハヤク ナツ オワレ


いかがでしょうか。
購読年数の長いお客様は、宍戸がいかに夏が嫌いかご存知だと思いますが
まだ夏は始まったばかりです。一緒にがんばりましょうね...... 宍戸(汗) (早くもドロドロ)

それでは今回はこの辺で。
次回もお役立ち情報をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!



▲ページのトップに戻る