勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > 日本初!!カメレオンコード認証で勤怠管理

日本初!!カメレオンコード認証で勤怠管理

2015年3月26日 17:30

皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

今回は、追加されたてホヤホヤの新しい認証方法、

カメレオンコード認証についてのお知らせをお届けいたします!


カメレオンコードとはなんぞ?



まず、カメレオンコード認証とはどういうものかから説明いたします。

「カメレオンコード」とは、株式会社シフトが開発した
シアン・マゼンダ・イエロー・ブラック(CMYK)を使用する
日本初の二次元カラーコードのことを指します。

Webカメラによる認証が可能なため、
様々な用途での活用が広まっています。

なんと、このカメレオンコードでKING OF TIMEの打刻ができるようになりました!
iPadアプリでの提供になりますので、スペースの問題でPCを設置できない
お客様へうってつけでございますー!むしろ、Windows非対応でございますー!

しかも、英語翻訳があるため海外でも利用可能なんですよ。
ぜひご検討くださいませ。


でもお高いんでしょう?



お客様お手持ちのiPadをご利用いただくので端末代金は不要ですが、
カメレオンコードレコーダーのご利用には、ライセンスをご購入いただく形になります。

初期ライセンスが5万5千円、2台目以降の追加ライセンスは3万3千円です。

しかしながら、PC+認証機器購入費用に比べ、だいぶコストを抑えることができます。
打刻専用機のPit Touch Proと比較しても、遜色ないコストパフォーマンスですよ。
以下は、iPadを持っていないお客様のために、iPad購入代金も見越してのざっくりした見積もりです。


1台運用の場合・・・86,800円
[内訳]
 初期ライセンス55,000円+iPad31,800円(iPadmini2 Wi-Fi 16GB)

ちなみに、100名がPit Touch Pro1台で運用する場合・・・138,800円
[内訳]
 PTP端末95,000円
 登録用PaSoRi3,800円
 FeliCaliteカード40,000円(100枚×400円)

100名規模の場合、新規ライセンスとiPad1台を購入してもなおPit Touch Proより安いんですよ!
ンマー!お得!カード代がまるまる浮く算段ざます。

カメレオンコード認証の2台目以降は、もっとお得になりますよ。

2台運用の場合・・・151,600円
[内訳]
 初期ライセンス55,000円+追加ライセンス33,000円+iPad2台63,600円(iPadmini2 Wi-Fi 16GB)


利用フロー ~セットアップから勤怠確認まで~



次は、利用方法の流れを簡単に説明しますね。

1 印刷アプリケーションのインストール→印刷して配布

⇒まず、WindowsPCにカメレオンコードを印刷するためのアプリケーションをインストールします。
 ここだけWindowsですみませんが、そういうものと割り切ってください。。。

 印刷サイズにもよりますが、1枚の紙に複数名分が印刷されますのでカットして配布してください。
 もうこの時点でコストがかからなくて泣けてきます。

 ICカードは紛失したり破損したら新しいものを用意しなければならないですが、
 カメレオンコードは再印刷すればいいだけですもの......。

2 タイムレコーダーアプリのインストール

⇒iPadに、専用アプリをインストールしていただきます。
 iPadのApp Storeで「KING OF TIME」で検索すると、「KING OF TIME-勤怠管理」というアプリが表示されますよ。
 念のため言っておきますとiPad専用アプリなので、iPhoneから検索しても見られませんですはい。

3 接続文字列を入力する

⇒タイムレコーダーアプリに、管理画面で発行された所属毎の
 「接続文字列」を入力して登録すると利用開始できます!

参考までに、打刻画面はこんなかんじです。

CC_打刻画面

(実際はこんなキメキメで写らなくていいです)

4 管理画面で勤怠を確認する

⇒あとは通常の利用と相違ありませんが、勤務編集画面からは
 打刻時の画像が確認することができます!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いかがでしょうか。
現在iPadでクラウドレコーダーを表示してご利用いただいているお客様や、
タイムレコーダーの設置スペースにお悩みのお客様はぜひご検討くださいませ。

今後もお役立ち情報をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!



▲ページのトップに戻る