勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > Internet Explorer6のサポートを終了いたします

Internet Explorer6のサポートを終了いたします

2014年6月20日 17:00

皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

FIFAワールドカップまっただ中ですね!
皆様、全力で楽しんでいらっしゃいますか?

サポートセンターの面々も、試合結果に一喜一憂しておりますよ。
早く出勤して目を輝かせながら試合を見る同僚たちを横目に、
くるみパンを頬張りながら「若いっていいなぁ」と目を細めている私です。
完全に縁側のおじいちゃんです。

それにしても、Jリーグや海外のサッカーにまで詳しい事情通の人も、
代表戦だけ応援しているライトなサッカーファンも、
フィッシュバーガーを頬張っている私のような者でも、
「勝ってほしい!」という同じ心で応援するのっていいですね。
日本国民全員がサポーターになる瞬間です。

ところで、サッカーのサポーターは時代を経てもいなくなりませんが、
長年現役で頑張り続けたInternet Explorer6のサポートは終了してしまいました!

10年以上も利用されてきたブラウザ、IE6


KING OF TIMEにおけるInternet Explorer6のサポート終了の予告については
1年前より画面通知等でご案内させていただいておりますが、
Microsoft社の、日本時間2014年4月9日をもちましてのInternet Explorer6、
及びOffice2003のサポート終了に合わせ、KING OF TIMEでのIE6のサポートについても
来たる6月30日をもちまして完全に終了いたします。

Microsoftのサポートが終了することで一番懸念されるのは、セキュリティ更新がされないことですね。
業務に使用しないからといった理由で放置していると、
そのPC自体に問題が起こったように見えなくても、BOT化して第三者のPCを攻撃するおそれがあるようです。


※Microsoft社が配布している重要なお知らせを転載いたしました


Internet Explorer6は、2001年に公開されたウェブブラウザです。
現在では、最新バージョンのInternet Explorer11が公開されております。

今なおIE6を利用している利用者は、基幹システムがIE6にしか対応していないなど、
何らかの理由があってアップデートや乗り換えを行っていないのだと思われますが、
ウェブブラウザは攻撃の対象になりやすいため早急なアップデートが望まれています。

また、Internet Explorerは、バージョンによって表示に違いが出てきます。
IE6が原因での表示不具合や動作不良などは、技術側で対応いたしかねますので
予めご了承くださいますようお願いいたします。

なお、6月30日のサポート終了後にIE6で管理画面にログインすると、
以下の注意文が画面上部に表示されますよ。

お使いのブラウザ(Internet Explorer 6)は本サービスのサポート対象外です

対象外

いかがでしたでしょうか。
すでに対策済みでいらっしゃるお客様がほとんどとは存じますが、
検討中のお客様はお早めに乗り換えをご決断なさるのがいいですよ!
以上、縁側から豆大福を頬張りつつお伝えしました。



▲ページのトップに戻る