勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > ちょっと便利なショートカットについて

ちょっと便利なショートカットについて

2014年1月24日 09:50

皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

変形労働をお使いのお客様、2014年分の月別労働時間設定はもうお済みですか?
月次勤務集計を見たら、労働時間が全て残業になっていたっ!

人件費に驚く社長

というお客様は、労働基準時間が入力されていないことが原因です!

よろしければ、以下のオンラインヘルプもご参照くださいね。
「労働時間がすべて残業となってしまう場合、どうすればよいですか?」

ついでに、祝日の設定も年度毎の設定となりますので、
今のうちにやっておいた方がいいですよー。
「祝日を登録することは可能ですか?」

ぬかりない皆様のことですから、きっと昨年のうちにバッチリ登録済みですよね!
ぬかってしまっていた......という方は、今すぐコッソリ設定を済ませちゃいましょう(笑)

さて、今回はですね、ちょっと便利なショートカットについてご案内いたします!
KING OF TIMEでは、画面遷移は主にリンクやボタンから行いますよね。

こんなのとか

リンク

こんなのです。

ボタン

ところが、中にはそういう見た目になっていない、隠れリンクがあるのをご存知でしたか?
知っていたらちょっとだけ便利、というくらいのものですが、まとめてみましたのでご覧ください。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆従業員ログイン後の個人別タイムカードから休暇詳細が確認できる

タイムレコーダーの[タイムカード]ボタンからの認証や、従業員アカウントでログインした際の
個人別タイムカード画面にて、日数集計欄の休暇名称のあたりにマウスポインタを持って行くと、
指のアイコンに変わります。ここでクリックすると、休暇の付与・取得履歴の詳細画面が開くのです!

日数集計

ここで各種休暇の[詳細を開く]ボタンで履歴が展開され確認することができるのですが、

休暇詳細1

画面上部の休暇名称をクリックすることでも同じく履歴が展開されます!

休暇詳細2

もちろん、管理者として管理画面にログインした際に、対象者の[出勤表]からでも同様に
詳細画面が確認できますし、管理画面からなら付与などの編集も行えますのでぜひご活用くださいね。


◆個人別設定から日次シフト一覧画面が表示できる

これはご存知の方も多いと思いますね。
日次シフト一覧画面は、日次勤務情報 > 所属を1つ指定して[表示]>[日次シフト一覧]
という手順を踏むことで表示できますが、個人別設定からも表示できちゃうのですよ!!

個人別設定 > 所属を1つ指定して[表示]> カレンダーの日付部分をクリック

日付部分


◆休暇日数一覧から一覧編集画面へのショートカット

休暇日数一覧 > 休暇種別を指定して[表示]>[一覧編集]ボタンをクリック、という手順で
表示される「一括休暇付与」画面ですが、休暇日数一覧画面で休暇名称をクリックするだけで
一括休暇付与画面へ飛ぶことができます!

一覧編集へ


◆所属情報から締め状況の詳細表示

所属情報では、締め状況の確認画面が表示されますが、任意の日付部分をクリックすることで......

所属情報

その日の締めの詳細が確認できます!誰がいつ締めたかや、解除は行われたかなどが表示されます。

締め状況


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いかがでしたか?「全部知っていた!」というあなたは凄い!KING OF TIMEマスターです!
以上、覚えておくとちょっと便利な小技集ということでお送りいたしました♪

それでは今回はこの辺で。
今後もお役立ち情報をご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!



▲ページのトップに戻る