勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > KING OF TIME導入の成功例を紹介しています

KING OF TIME導入の成功例を紹介しています

2013年8月23日 10:00

皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

毎シーズン思うのですが、1年を通して寒暖差ありすぎじゃないですか?

私はお恥ずかしいことに日本から出たことがなく、世界地理に疎いどころの話ではないのですが
年中そこそこ暖かく、湿度も少ない地域ってありますか?皆様ご存じないですか?
そんな楽園が存在するなら、宝くじ当たったら絶対移住するんだ!

・・・・・・というようなことを、真夏の満員の通勤電車で猛暑にやられた朦朧とした頭で
毎日妄想しているのですが、この厳しい夏の暑さや冬の寒さに感情の振れ幅が
MAXになった時、誰もが一度は考えたことがあるはずですよね。
え?ないですか?そ、そうですか......(しょんぼり)

こんな日は、お客様からの喜びの声を見るにかぎります。
KING OF TIMEを導入していただいたお客様の導入事例です!
(新規ウインドウでリンクが開きます)

誰もが知っているアノ企業もKING OF TIMEを使っているなんて!

現在、14社様より掲載の許可をいただいております。

「他社さんはどういう問題を抱えていて、どういう運用で改善したのかな?」

「どういう業種の人たちがKING OF TIMEを使っているのかな?」

と、ふと疑問に思ったことはありませんか?
皆様も、ぜひこのページをご覧いただき、参考にしてくださいね。

規模も業種も様々ですよ。
ファッション業界やアミューズメント業界、調剤薬局や大手スーパーマーケットなど
多岐にわたる分野の方々にご利用いただいているのです!

ありがたいですー。本当にありがたいです。おかげ様で多くのシェアを占める、勤怠管理システムの代名詞のようになりました。
これからも同業他社に負けないサービスを心がけて参りますので、皆様末永くお付き合いくださいませ。(腰の角度:45度)
45度

具体例もさまざま♪思わず「あるある!」と膝を打ちますよ

内容としてはやはり、

・紙ベースの集計がシステム化することによりコストが減った、人為的な集計ミスが減った

・リアルタイムで集計を確認できるので、残業時間の確認や対策が取れるようになった

・管理者の業務負担が軽減されて本来の業務に打ち込めるようになった

・生体認証を導入したので、不正打刻がなくなった

・全国の各拠点の勤怠を一元管理できるようになった

など、システム化によるメリットが象徴的ですね。

サポートセンターについて「親切」「丁寧」と言及していただいたお客様も多く、
こんなに喜んでいただけるなんて頑張ってよかったなぁとメンバー一同、心から思える瞬間でもあります。

これからも頑張ります!この場を借りて御礼申し上げます!(腰の角度:90度)
90度

よければ御社のこともご紹介させていただきたいのですが...

さて、もちろんwebでご紹介させていただいている企業様以外にもたくさんのお客様に
ご利用いただいているのですが、

「うちの会社のことも書いてくれて構わないよ!」

という太っ腹なお客様がいらっしゃいましたら、弊社営業が喜んで取材させていただきますので
お気軽にサポートセンターまでご連絡くださいね。

導入前の問題点や導入によって改善された部分などは、本当に業種によって様々だと思うんですよ。
そういったお声をたくさん集めて今後の開発の参考にさせていただいたり、
新規に導入しようかどうか悩んでいるお客様の背中を押す一言になったりなど、
もっとたくさんのお客様にKING OF TIMEの良さを知っていただくきっかけになれば嬉しいです。

何より、私たちの励みになりますしね。
絶対いいものを作るんだ、というモチベーションは皆様あってのものですし!

ちなみに、ご企業名の掲載は必ずさせていただきますが、
ご担当者様個人の顔出し名前出しNGにも対応いたしますのでご安心ください。
もちろん顔出しOKのお客様は大歓迎です!!男性は格好よく、女性は綺麗に撮りますよ~!

そんなわけで、ぜひ皆様のご協力をいただけたら幸いです。お願いします!(腰の角度:180度)
180度

連絡先はサポートセンターのいつものアドレス(support@kingtime.jp)でお待ちしています。
「導入事例OK」と一言添えてお送りくださいね。

今回は機能のご紹介ではありませんでしたが、先日のバージョンアップについての号外を
近々配信いたしますので、そちらも楽しみにお待ちくださいね!

それではまた次回。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!



▲ページのトップに戻る