勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > 従業員をササッと探す~従業員検索機能

従業員をササッと探す~従業員検索機能

2012年12月25日 10:00

皆様メリークリスマス、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

また一段と寒くなりましたね!
北国生まれ北国育ちの私は、寒いほうが得意というか活発になります。
徒歩での移動中など、もう走ってしまってますからね。まさに師走。
移動時間も短縮されるし、ついでに温まるので一石二鳥です。というわけで、
通勤時間中に大都会を駆け抜ける迷惑なメスゴリラがいたらそれは私です。

早く走るゴリラ

以後お見知りおきを。

さて、どうでもいいご挨拶はこのへんにして、本日は従業員検索についてご案内致します!

従業員を検索しよう!従業員検索の使い方

「誰それさんの出勤表をパッと見たい!now!」
「退職する人の2年分の勤務表をデータで出さなければ!」

なんて焦ったことはありませんか?そんな時は従業員検索です!

従業員検索をする

姓または従業員コードで検索することができます。
姓で検索する場合、例えば「藤」という文字で検索したら「佐藤さん」や「藤原さん」のように
苗字に「藤」が入っている人は全て表示されます。

従業員コードで検索する場合は、完全一致でのみ検索可能です。
例えば、「00136」という従業員コードの方を検索したければ、「136」ではヒットしません。
「00136」と入力する必要があるのでご注意くださいね。

なお、「退職者を含める」というチェックボックスがありまして、
退職年月日が入力されている方も検索対象にすることができます!

ンマー、なんて便利!

検索結果には、各種便利ボタンが用意されてます!

[出勤表]
おなじみですね!対象者の出勤表画面を表示します。

[従業員の設定]
設定 > 従業員の設定 >[編集]ボタンを押下した時の画面に直接飛べます。
登録情報を編集することができます。

[単価]
設定 > 従業員の設定 > [単価]ボタンを押下した時の画面に直接飛べます。
単価情報を編集することができます。
※企業の設定で、「人件費概算出力機能」を「使用する」設定にすると表示されます。

[6週スケジュール]
設定 > 従業員の設定 > [6週スケジュール]ボタンを押下した時の画面に直接飛べます。
端的に言うと、個人単位での曜日別設定ができる箇所です。
所属ごとに設定する曜日別設定より優先度が高いので、
一人だけ異なるスケジュールパターンで勤務をする際に便利です。
※企業の設定で、「6週スケジュール機能」を「使用する」設定にすると表示されます。

[タイムレコーダーURL送信]
対象者の携帯ブラウザ打刻画面のURLをメール送信できます。
※携帯ブラウザ打刻をご利用中のお客様のみ表示されます。

[勤怠データ出力]
対象期間の勤怠データを、過去3年分までcsv形式で出力することができます。
日付指定で、3年分をまとめて出力することも可能です。

[タイムカード出力]
対象期間の勤怠データを、過去3年分までPDF形式で出力することができます。
日付指定で、3年分をまとめて出力することも可能です。

[従業員削除]
従業員情報を削除します。
削除してしまうと、各画面に表示されなくなります。
※当月に打刻データがあれば課金対象となりますのでご注意ください。

最後に。。。年明けのための事前設定、忘れてないですか?

さて、先月号でもご案内しましたが、年明けのための事前設定はもうお済みですよね?
勤怠管理の担当者になるほど「デキル人」代表の皆様のことですから大丈夫だとは思いますが、
「あっ!忘れてた!」

ピコーン

とハッとしたお客様は慌ててコッソリこの記事をご覧下さい!

過去のバックナンバーも記載されていますので、定期的におさらいしてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

本年も、多大なるご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。
KING OF TIMEにこんなにたくさんの機能ができたのも、ひとえに皆様のおかげです。

これからもよりよいシステムを目指して邁進致しますので、
来年もどうぞよろしくお願い致します!

皆様が良いお年をお過ごしになりますように祈っておりますね。

よいお年を



▲ページのトップに戻る