勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > KING OF TIMEで従業員のグループ管理をする

KING OF TIMEで従業員のグループ管理をする

2012年9月28日 11:28

皆様こんにちは、おなじみKING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですが、やっと暑さが落ち着いて、
夕方以降の風が涼やかになったので随分と過ごしやすいですよね!

これからは私の大好きな秋に突入します~♪
食べ物は美味しいし、紅葉は綺麗だし、体を動かしても涼しいから汗をかきにくいし言うことなし!
秋と言えば秋刀魚ですので、今日はスーパーで秋刀魚を買って夕ごはんに食べようと思います。(どうでもいい)

秋刀魚をくわえたネコ

スーパーと言えば、沢山のスタッフが様々な担当作業を行う業務形態ですよね。
正社員であろうがアルバイトであろうが、「レジ担当」「青果担当」「食肉担当」など、
分野によって従業員をグルーピングしているかと存じます。

御社も、そのようなグループごとに集計を見たいなぁ、と思ったことはありませんか?

従業員のグループ管理を考える店長

ご安心下さい!!KING OF TIMEは、そんなグルーピング機能も備えておりますよー!
スーパーに限らず、様々なお客様にもご活用いただけるかと思いますので、
今回はグループ機能についてご案内致します。

KING OF TIMEで管理できるグループは大きく分けて2つ

《1》 KING OF TIMEでは所属を束にして表示させる「所属グループ機能」と、

《2》 所属や従業員種別にとらわれず従業員を自由に振り分けられる「従業員グループ機能」があります。

大企業様で所属が沢山あり、複数の所属をひとまとめで表示したり集計したい場合は
「所属グループ機能」が、
前述のスーパーの例のように、所属や従業員種別をまたいでグルーピングしたい場合は
「従業員グループ機能」が適しています。

管理画面の企業の設定から、《その他設定》の箇所にてグループ機能を
使用するかしないかの切り替えができますよ。

2種類のKING OF TIMEで利用できるグループ機能

所属グループの設定と使い方

さて、では「所属グループ機能」の説明から行きます。
前述のように企業の設定で「所属グループ機能」を「使用する」に変更すると、
設定メニューに 所属グループの設定 が追加されます。

[新規登録]からグループの名称とコード(3~10桁)を入力し、登録します。
今回は3つ作ってみました。

所属グループの追加

次に、画面左上部のメニュー「所属グループ割り当て」をクリックします。
左側で移動したい所属を選択、右側で割り当てたいグループを選択し...

所属グループの割り当て

真ん中の矢印ボタンを押下で移動します!

所属グループの割り当て2

同じ要領で、「西日本」には所属3と4、「東京」には所属5と6を割り当てました。
画面最下部の[登録]ボタンで確定です。

なお、画面左上部のメニュー「所属グループツリーの設定」では、
ドラッグ&ドロップでグループ同士の親子関係を設定することができます!

所属グループツリーの設定

画面最下部の[登録]ボタンで確認画面が出ます。問題なければもう一度[登録]で確定です。

さて、それがどういう表示になるかと言いますとこうです!

所属グループツリーの利用~日次勤務情報

日次勤務情報、月次勤務集計などで、このグループ単位で集計値を確認したりできるのです。
申請フローの関係で、1部署内で多くの所属を作成している企業様に最適です。

ぜひご活用下さい!

従業員グループの設定と使い方

さて、次は従業員グループの設定ですね。
同様に、企業の設定で「従業員グループ機能」を「使用する」に変更すると、
設定メニューに 従業員グループの設定 が追加されます。

従業員グループの追加

[新規登録]からグループの名称とコード(3~10桁)を入力し、登録します。
作成した従業員グループの[従業員選択]ボタンより、従業員をグループに入れることができます。

従業員の割り当て

これで日次勤務情報などの各画面で選んだグループでの表示ができるのです!

従業員グループの利用~日次勤務情報

ンマー、なんて便利!

最後に、今回のお役立ちポイント

☆お役立ちポイント☆

従業員割当の際には、シフトキーを押しながらのクリックも有効ですので、
連続した複数人にまとめてチェックを入れることもできます。
なお、従業員グループは掛け持ちも可能です。

いかがでしたでしょうか。
特定のカテゴリーごとの集計を確認するには持って来いですよね。
ぜひ使ってみて下さい。



▲ページのトップに戻る