勤怠管理はkingoftimeTOP > ブログ一覧TOP > KING OF TIMEで従業員登録・認証情報の登録

KING OF TIMEで従業員登録・認証情報の登録

2012年4月27日 14:13

皆様こんにちは、KING OF TIMEサポートセンターの宍戸です。

多くの企業は新年度を迎え、新しい仲間も増え、
皆様も気分も新たにお過ごしのことかと存じます。

今回は、管理画面での従業員登録のポイントについて書きたいと思います。

新規従業員登録ってどうやるの?

管理画面にログインし、
基本設定 ⇒ 従業員の設定 ⇒[新規登録]ボタンを押下します。
既存の従業員を編集する場合は、[表示]ボタンから対象者の[編集]です。

最低限、所属と従業員種別、従業員コードとお名前の設定が必要です。

有休付与機能をお使いのお客様は、勤続年数の算出のために
入社年月日のご入力も忘れないで下さいね。

☆お役立ちポイント1☆

サポートセンターによくいただくお問い合わせの中に、
退職処理はどうすればよいか、というご相談がございます。

この従業員の設定画面にて、退職年月日をご入力いただければ
在籍期間中のデータを保持しつつ、一覧から除外することができます。

☆お役立ちポイント2☆

「指紋や指静脈を登録したはいいけど、認証しにくいからやり直したい!」

そんな時は、[◯◯情報削除](◯◯には、指紋や指静脈などのデバイスが入ります)
ボタンからご登録済みの認証情報だけ削除できます。
その後、タイムレコーダー画面の方を起動し直すと再登録ができますよ。

必要事項をご入力いただいたら、最後に[登録]ボタンで確定です。
お疲れ様でした。

認証情報登録ってどうやるの?削除は?

登録した従業員様は、指紋や指静脈、FeliCaカードなど、お申込み時に
お選びいただいた打刻方法で出退勤の記録を取ります。

1. タイムレコーダー画面の左部、[登録]ボタンを押下します。
2. 右上の[従業員リストを読み込む]ボタンより、未登録の従業員を読み込みます。
3. 一覧から登録する従業員名をクリックし、下部の[登録開始]ボタンを押下します。
4. 認証機器に登録する指やカードを乗せ、登録します。

以上、たったの4ステップで打刻が開始できます。



▲ページのトップに戻る